ビジネスとしてのソーラーエネルギーのトータルサポート

太陽光発電設備概要

店舗屋根 88折半 49.5kWデータ

発電出力 49.5kW 住所 熊本県熊本市
ソーラーパネル アポロソーラー 発電最大出力 57.6kW
パワーコンディショナー 田淵電機 発電定格出力 49.5kW
施工方法 88折半屋根(店舗屋根) 設置面積 約600u

太陽光パネル設置

太陽光パネルは1枚おおよそ20kgにもなります。200枚を超える枚数を屋根の上に設置するために大型クレーンで吊り上げ、屋根上で開梱して設置。店舗の屋根への設置のため、極力店舗営業に影響を及ぼさないよう早朝からの作業を実施いたしました。
設置は、すでに取り付けた架台に太陽光パネルを順番に設置していき、それぞれのパネルを接続していきます。
最後にパワーコンディショナーと太陽光パネルの結線で今回の作業は終了になります。


パワーコンディショナー設置台作成・設置

太陽光発電設備には、直流を交流に変換するパワーコンディショナーが必須です。
基本的に建屋設置の場合は、壁掛けが大半を占めますが、今回は室外機等でスペースが限られるため、 地面に台を設置してその台に取り付けを実施します。
取り付け台は、ステンレス製のパイプを溶接し、地震、強風、台風などに耐えれるよう設計。
設備設置場所によって様々な環境が考えられるため、現地調査と既製品では対応できない柔軟なモノつくり精神で対応していきます。

太陽光パネル設置予定位置に電線仮敷設

太陽光パネルの設置予定位置に予め各長さに切った電線を仮敷設。
屋根を跨ぐ場所にはスパイラルチューブで電線を保護。
残りは太陽光パネル設置を待つだけ。

太陽光パネル設置位置墨だしと架台設置

太陽光パネルの設置位置に合わせて架台を設置。
工程は@墨だしA穴あけB取り付け部へのシリコンコーティングC架台設置
弊社独自で架台と屋根のつなぎ部分にシリコンコーティングを実施させていただいています。

施工前の安全祈願と下準備

施工開始にあたり、安全祈願と屋根補修を実施。